« 平成17年(2005年)8月17日 フォトンベルトについて | トップページ | 平成17年8月17日 フォトンベルトについてのダウンロード »

2015年1月22日 (木)

平成17年(2005年)8月17日 フォトンベルトについて(続き)

平成17年(2005年)8月17日 フォトンベルトについて(続き)

多少の犠牲も止(や)むかたなし。人の目覚めを促すためには。
気付かず悩める、迷妄(めいもう)の者。地獄を好む 煩悩(ぼんのう)の者。
神知と人知を分かてぬ者。宇宙の神秘を悟れぬ者。
全てが禊ぎの対象なり。新しき世に残る価値なき、次元のそぐわぬ魂は、禊ぎて禊げず、分けるのみ。
なれば今は急ぎのとき。人の心を浄化して、悪(あ)しき想念、穢れし欲を、清き波動に高めるとき。
最後のときは、残り短し。一人も多くの魂を、欲から放ちて、自由を与えん。
人間界の瑣末(さまつ)な争い。得られる結果は何も変わらず。ただ繰り返す、奪い合い。
全てに絶望、夢もなし。
なれど最後に託せし希望。闇を照らせよ、一条の 光となりて、輝かせよ。
神の祈りは光を強め、地上世界に降り注(そそ)がん。
厳しき禊ぎも神の愛。
豊かに巡(めぐ)る年月(としつき)も、神の慈愛の恩寵(おんちょう)なれど、さらにも深き愛こそは、今の地上の浄化ならん。
この世に起こる現象に、神の思いを読み解けよ。全てが人の気付きの縁(よすが)。
悟れる者は幸いなり。悟りてさらに信を高め、安らぎ、癒され、穏やかならん。

さにて本日、悟りを要す今の世と、悟りを拒む趨勢(すうせい)を、フォトンを介して教えたり。
全ては同じ、神の願い。伝えは変わらぬ、一つなり。
よく読み返し、己に活かせよ。さにて。

|

« 平成17年(2005年)8月17日 フォトンベルトについて | トップページ | 平成17年8月17日 フォトンベルトについてのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/58670641

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年(2005年)8月17日 フォトンベルトについて(続き):

« 平成17年(2005年)8月17日 フォトンベルトについて | トップページ | 平成17年8月17日 フォトンベルトについてのダウンロード »