« 平成17年(2005年)4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて | トップページ | 平成17年4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて(続き) »

2015年1月 6日 (火)

平成17年4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて(続き)

さにて、二つ目、反日感情について。
そもまたこの世の必要なれば。今変わり目の、立て替え直し。
次なる御世を建てるためには、古き因縁、因習は、残さず改め、無に戻さん。
最期の足掻(あが)き、末路の苦しみ。
過去のあやまち、誤りを、元に戻して無に返し、零より始め、産み出さん。
さなる粛正、更正前の、消え去る前のもだえなり。
日本は次なる新しき世を、担い導く役なれば、そに逆らいて抗(あらが)うも、歴史の必然、必定(ひつじょう)ならん。
今しばらくは吹き荒れん。なれど必ず、鎮まらん。
(日本人は、どのように対処していけばよいのでしょうか。ただ静観していればよいのでしょうか。中国・韓国の人たちが日本を正しく理解するときは来るのでしょうか)
日本の国は和の国なり。世界の平和の礎(いしずえ)の国。なれば日本は耐え忍び、対話を惜しまず、見守らばよし。
反日感情、敵対心も、やがては己に向けられて、自ら滅ぶが仕組みなり。
しばしの辛抱、忍耐のとき。大和(だいわ)の心を貫(つらぬ)けよ。いつか全ては平らかならん。

|

« 平成17年(2005年)4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて | トップページ | 平成17年4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/58495516

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて(続き):

« 平成17年(2005年)4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて | トップページ | 平成17年4月17日 たまゆら・反日感情・法王の死ついて(続き) »