« 平成17年(2005年)年12月16日 平等について | トップページ | 平成17年(2005年)年12月16日 平等についてのダウンロード »

2015年3月31日 (火)

平成17年(2005年)年12月16日 平等について(続き)

平成17年(2005年)年12月16日 平等について(続き)

平等ならずと思う誤り。違いを差別とあやまちて、違いをなくすを平等と、元々あらざる平等求めて、平等なるの幻(まぼろし)を追う。
神の目からは全てに等しく、慈愛を施(ほどこ)し、機会を与え、それぞれ御魂の成長を、分け隔てなく授けしを。
平等求める心の裏には、違いを嫌う不満あり。
なれど気付けよ、妄想に。
全てが同じ魂(たま)なれど、成長進化に差のあれば、与える恵みも 試練も 苦難も、自(おの)ずと異なり、差もあるを。
神の望みし御魂の成長、そのためならば神は厭(いと)わず、異なる昇華(しょうげ)の機会を与う。

さにて本日、平等なるは全てが平等。なれど人の目、尺度に測らば、平等ならざる違いもあらん。
なれど違いは必要なり。人間尺度の平等こそが、かえりて不満不平の素なり。
全てが同じ生き方ならず。全てが等しき役割ならず。
己の置かれし立場を歓び、神の慈愛を見出さば、違いも尊きことに気付かん。
幼稚な不満は早くに捨てて、神の視点を手に入れよ。
そもまた一つの修行とならん。さにて。

|

« 平成17年(2005年)年12月16日 平等について | トップページ | 平成17年(2005年)年12月16日 平等についてのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/59475906

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年(2005年)年12月16日 平等について(続き):

« 平成17年(2005年)年12月16日 平等について | トップページ | 平成17年(2005年)年12月16日 平等についてのダウンロード »