« 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について | トップページ | 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について のダウンロード »

2015年3月13日 (金)

平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について(続き)

平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について(続き)

己の正しき生のため、己の使命の成就のために、無心の思いで祈りを捧げば、霊なる力は取り戻されん。
なれど人は弱きもの、愚かしきもの、哀しきもの。
多くの人は神を信じず、霊なるものに目を向けず、見える物質次元に留(とど)まり、霊なるものを蔑(さげす)み笑う。
或(あ)るはまた、霊なる力を目覚ませど、己の私的欲望のため、聖なる力を卑しめ、貶(おと)しむ。
霊本来の力は汚され、あやまち、道を踏み外し、やがては霊的力を失う。
なれば人は求めるなかれ、己の次元を超えし力を。
軽率にして不遜な欲望、現世利益(りやく)の追求に、自ら堕(お)ち行く、退廃の道。
人は常に高くあれ。清く、直く、慎ましくあれ。
己の置かれし全てを受け容れ、何ゆえ今の己があるか、今ある己が何なすべきか、
神のご意図を謙虚に読み解き、人たるものの本分を、そこにこめらる神の願いを、少しも汲み取り、感謝を捧げよ。
霊的力も、そのことのみ。自ら考え、自ら求めよ。
さなる努力を繰り返し、真摯(しんし)に 地道に 生きる者こそ、やがては聖なる力を得なん。
人は畏(おそ)れよ、怪しめよ。聖なる力を、存在を。
なれど親しめ、近づけよ。高き境涯、清かる境地を。

さにて本日、霊的能力の意味について、その神髄を解き示したり。
無駄に求める邪欲は徒(あだ)なり。なれど忌避(きひ)する心も愚(ぐ)なり。
この世に生きるありがたさ、霊に目覚めて生きる尊さ。
命の価値を、一日(ひとひ)の重さを、畏(かしこ)み、尊(とうと)び、言祝(ことほ)ぐべし。
さにて本日、霊なる力と生き方と、不即不離なる関わりを、その一端を明かしたり。よく読み取りて、生に生かせよ。さにて。

|

« 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について | トップページ | 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について のダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/59256396

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について(続き):

« 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について | トップページ | 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について のダウンロード »