« 平成17年11月27日 神社で「いろは」「ひふみ」を奏上することについて のダウンロード | トップページ | 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について(続き) »

2015年3月12日 (木)

平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について

平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について

神から人へ、人から神へ。
人に教えて伝えたき、神の願いと未来の夢を。
人の明日(あした)を、未来を築けよ。さらに豊かに、清らかに、無垢なる思いと、高かる希望。
理想世界を実現させよ。怖気(おじけ) 疑念は妨げの素。
信じ、預けて、委ねる勇気を。
神に任せよ、託せよ、結果を。
己の置かれし運命(さだめ)を受けて、天の意のまま 働く魂(たま)なれ。

さにて本日、霊的能力について、その一端を解き示さん。
人間心の興味関心、低く俗なる好奇心。さなる疑問に答うにあらず。
崇高にして厳粛なる、霊の根幹、御魂の根源、命の奥義(おうぎ)に触(ふ)れるものなれ、
意の底にある深奥(しんおう)に、表の意味と裏の意味、共に解せよ、読み解けよ。
霊なるものに本来秘めし、物の次元を遥かに超えし、神の次元と交感せる、御魂の奥に埋もれし能力。
神との交流、意思の伝達、神の願いを汲み取るために、神から離れず従うために、
神の思いを生くために、人本来の使命を果たし、人なる意味を忘れぬために、
人が迷いて惑わぬように、迷いしときも、悩めるときも、己の御魂に問いかけば、すぐにも道に戻れるように、
神が人の一人一人に、全ての人に授けし能力。
なれば人は己の霊感、霊の力に目覚めるべけれ。

|

« 平成17年11月27日 神社で「いろは」「ひふみ」を奏上することについて のダウンロード | トップページ | 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/59244717

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について:

« 平成17年11月27日 神社で「いろは」「ひふみ」を奏上することについて のダウンロード | トップページ | 平成17年(2005年)12月6日 霊的能力について(続き) »