« 平成18年(2006年)2月13日 希望についてのダウンロード | トップページ | 平成18年(2006年)2月14日 努力について »

2015年5月23日 (土)

平成18年(2006年)2月14日 努力について

平成18年(2006年)2月14日 努力について

神から人へ、人から神へ。
神の願いの実現のため、人が無欲の思いと心で、神に奉仕貢献するを、
骨身(ほねみ)を惜しまず、苦労を厭(いと)わず、
無邪気に喜び、素直に励み、神への手伝い求むるを、神は歓び、愛(め)でて使わん。

さにて本日、努力の意味を説き示さん。
努力というは目的に向かい、千里の道をも一歩ずつ、ただ現在の、目の前の、一歩を進んで行く行(おこな)い。
焦らず、急がず、重荷を背負い、楽なる近道(ちかみち)、早道(はやみち)探さず、自ら定めし目的のため、無駄なることをも恐れずに、
結果を先に計算せず、徒労になるとも手を抜かぬ、愚直(ぐちょく)の伴(ともな)う行いなり。
なれど努力に無駄はなし。結果が全ての価値ならず。
人には成功、失敗のあり。なれどそもまた人の尺度よ。
神の尺度の成功は、無駄にも見えし努力の過程を、無心に歩みし者こそ尊し。
努力の過程の汗と涙と、笑いと喜び、そを楽しみ、そこより得らるる心の豊かさ。
そこそが努力の果実ならん。

|

« 平成18年(2006年)2月13日 希望についてのダウンロード | トップページ | 平成18年(2006年)2月14日 努力について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/60109216

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年(2006年)2月14日 努力について:

« 平成18年(2006年)2月13日 希望についてのダウンロード | トップページ | 平成18年(2006年)2月14日 努力について »