« 平成18年(2006年)3月10日 スフィンクスについて のダウンロード | トップページ | 平成18年(2006年)3月10日 愛について (続き) »

2015年7月 5日 (日)

平成18年(2006年)3月10日 愛について

平成18年(2006年)3月10日 愛について

神から人へ、人から神へ。
愛というも広き意味、多くの意味を含めるもの。
人の愛とて様々ならん。親子の愛に、兄弟の愛、男女の愛と、師弟の愛。
異なる思いのこもるものなれ、全てを一つのことばに表わす。
人の世界の愛とても、単なる感情、心にあらず。
相手を思い、気遣いて、相手の幸せ、無事を願い、陰より祈り、捧げる愛。
相手と共に苦楽を分かち、互いの理解を深め合う愛。
無償の愛とは得難(えがた)きもの。人なればこその尊きもの。
己の得や利を顧(かえり)みず、唯ひたすらに相手を思い、相手の幸(さち)を願うこと。そにて満たされ、報われる愛。

今の人世(ひとよ)にはびこるは、我(われ)中心の自己愛ばかり。
己の欲求、欲望を、満たすがための、感情のみ。
なればそこには真(まこと)の幸福、豊かな心の触れ合いもなし。
与えられることのみ望み、自ら与える優しさもなし。

|

« 平成18年(2006年)3月10日 スフィンクスについて のダウンロード | トップページ | 平成18年(2006年)3月10日 愛について (続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/60629607

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年(2006年)3月10日 愛について:

« 平成18年(2006年)3月10日 スフィンクスについて のダウンロード | トップページ | 平成18年(2006年)3月10日 愛について (続き) »