« 平成19年(2007年)5月8日 戦争について | トップページ | 平成19年(2007年)5月8日 戦争についてのダウンロード »

2015年8月27日 (木)

平成19年(2007年)5月8日 戦争について(続き)

平成19年(2007年)5月8日 戦争について(続き)

己の内より蒔(ま)かれし種なら、自(みずか)ら刈るが務めならん。
土の上に現われたる、葉や茎(くき)のみに惑わされず、土中(どちゅう)の根をば 絶(た)やすべし。
心の底に巣食いし我欲。人との違いを 喜び、悲しみ、人と同じを厭(いと)うさもしさ。
神の前には全ては同じ。違いもなきよう 与えし御魂よ。
御魂を清め、心を高め、体を鍛える そのために、幾つも与えし 試練の機会。
心の弱さをこそ恥じよ。神の御前(おんまえ)、隠すは能(あた)わず。
己の穢(けが)れに目を向けず、他(た)を責め、謗(そし)る 愚かさ、鈍さ。

神の世界に戦いはなし。神は自(みずか)ら改めて、己の罪を 悔(く)い 詫(わ)び、正(ただ)す。
人の世界も さもあれよ。神の裁きを俟(ま)つなかれ。
人と人との争いは、人自(みずか)らが解決すべし。さるまでこの世の戦争も、殺戮(さつりく)、紛争(ふんそう)、終わることなし。
己の内に燃える火種(ひだね)を、おのおの悟り、戒めるべし。

さにて本日、競争なるの発展せし、人類地球の最も悲惨な、戦争なるを解き示したり。
今後の修行の糧(かて)とせよ。さにて。

|

« 平成19年(2007年)5月8日 戦争について | トップページ | 平成19年(2007年)5月8日 戦争についてのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/61352812

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)5月8日 戦争について(続き):

« 平成19年(2007年)5月8日 戦争について | トップページ | 平成19年(2007年)5月8日 戦争についてのダウンロード »