« 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについて | トップページ | 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについてのダウンロード »

2015年9月23日 (水)

平成19年(2007年)5月27日 厳しさについて(続き)

平成19年(2007年)5月27日 厳しさについて(続き)

凍(い)てる大地を温(ぬく)めるは、日の暖かさ、柔らかさ。
この世が乱れ、荒れるほど、厳しき裁きの ことばは要らぬ。
命をもたらす 自然を見よや。
一つの生命、命のために、惜しまぬ恵みを 与えざらんや。
授かる恵みは、余れるほどに、この世を富ませ、豊かに満たす。
人の心も かのように、自然を見習い、学ぶべし。
傷つき 病める 人の心は、瀕死の際(きわ)を 彷徨(さまよ)う魂。
さなる御魂を救うには、厳しさになく、優しさならん。
荒(あ)れて荒(すさ)みし、飢える心を、救うは、愛の光のみ。
愛の言霊、惜しみなく、渇(かわ)きし心に 降り注げ。
優しさ、愛を育(はぐく)むには、自然を師(し)とし、範(はん)とせよ。
太陽、大地、空気、水、そこにて生ける ありとあるもの。森羅万象、全てに愛あり。
自然の恵みは、目に見える愛。
見えぬ愛にも、気付くべし。
全てを創りし、神の愛。そに気付かずば、優しさもなし。
人は人のみ 見るになく、自然の全てに 目を向けるべし。
さにて 真(まこと)の智は育(はぐく)まれ、惑いも 悩みも 霧消(むしょう)すべし。

さにて本日、厳しさよりも 優しさこそが、今の時に必要なるを、伝えたり。
よく読み返し、御魂に収めよ。さにて。

|

« 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについて | トップページ | 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについてのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/61739727

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについて(続き):

« 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについて | トップページ | 平成19年(2007年)5月27日 厳しさについてのダウンロード »