« 平成19年(2007年)7月18日 家族について | トップページ | 平成19年(2007年)7月18日 家族について のダウンロード »

2015年10月19日 (月)

平成19年(2007年)7月18日 家族について(続き)

平成19年(2007年)7月18日 家族について(続き)

家族は作られ、育つもの。互いにいたわり、心を砕き、相手を気遣う 心が必要。
感謝と尊敬、そが基本。
家庭は心を育(はぐく)む庭なり。土と太陽、空気、水。
家族に守られ、子の種は、すくすく育ち、花となる。
体の育ちは 目にも明らか。なれど心の育ちは見えぬ。
心が腐り、枯れるとも、傍(はた)には見えぬ、愛のなからば。
子どもの心の奥にある、命の花を咲かすべし。
親は日となり、空気となり、水を与えて、慈(いつく)しむべし。
大地は豊かに養分を、先祖の恵みを蓄(たくわ)えて、子なる花へと受け継ぐべし。
家族の愛は次代(じだい)へ継がれ、末代(まつだい)までも栄えゆかむ。
次へと伝えることの尊さ。
祖先の築きし伝統を、絶やすことなく、後(のち)へとつなげよ。
人の繁栄発展の 歴史の基本も家族にあり。
家族が衰(おとろ)え、廃(すた)れることは、人類全ての危機をも招かむ。
文化文明、伝統は、健やかなる家、家族にあり。
今のこの世の家族の乱れは、いつしか人の滅亡とならむ。
よく考えて、今から動けよ。危うき兆(きざ)しは 明らかならずや。
家族が平和に治まることこそ、地上の平和の根本なり。
さにて本日、家族について、人に持つ意味を説き示したり。よく読み返すべし。さにて。

|

« 平成19年(2007年)7月18日 家族について | トップページ | 平成19年(2007年)7月18日 家族について のダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/62124013

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)7月18日 家族について(続き):

« 平成19年(2007年)7月18日 家族について | トップページ | 平成19年(2007年)7月18日 家族について のダウンロード »