« 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について | トップページ | 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識についてのダウンロード »

2015年10月13日 (火)

平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について(続き)

平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について(続き)

人の体の一つ一つ、分れし御魂の各々(おのおの)に、宇宙の意思は 埋め込まれたり。
体も宇宙の一部なり。御魂も宇宙に 起源を有(ゆう)す。
宇宙の銀河、惑星、衛星、それらも宇宙の意図に統(す)べられ、乱れ狂いも なく 運行す。
この世に宇宙の意思なくば、法則なくば、全ては壊滅。
無秩序、拡散、混沌となり、命も生まれず、光もなからん。
空の太陽、月に雲、
地上の海陸(かいりく)、山川(さんせん)草木(そうもく)、
全ては奇跡か、偶然か。
全てに神を見出して、そに感謝して、謙虚なれ。
この世の命を全うし、無駄なく命を使い切り、余すことなく 恵みを出し切り、
死しては宇宙に、根源に、
命の故郷(ふるさと)、親元に、親なる神の元へと帰れよ。
宇宙意識は、御魂の奥底、全ての命の底流ならん。
そを目覚ますは、祈りの波動よ。
清きことばの波動にて、眠りを覚まし、曇りを祓(はら)い、穢(けが)れを禊(みそ)ぎて、御魂を清め、命の光を輝かせるべし。
ことばは神の与えし恵み。眠りし御魂を呼び起こすため、次元を超えて呼びかける、祈りの波動に、神を見よ。
高き波動の言霊は、自(おの)ずと御魂の奥にも響き、宇宙の意思の 息吹(いぶき)を伝えん。
なれば祈りを大切にせよ。祈りを唱えて、宇宙と和(わ)せよ。
宇宙の波動に相和(あいわ)せば、命は輝き、周りを清めん。
さにて本日、宇宙意識について説き示したり。全ての根本、そが宇宙意識なれば、これから後も心せよ。さにて。

|

« 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について | トップページ | 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識についてのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/62034643

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について(続き):

« 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について | トップページ | 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識についてのダウンロード »