« 平成19年(2007年)6月29日 謙虚さのダウンロード | トップページ | 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について(続き) »

2015年10月12日 (月)

平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について

平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について

神から人へ、人から神へ。
宇宙の根源、命の源、そこに人は 皆つながりて、そこへと収斂(しゅうれん)、回帰する元。
人の意識に、宇宙は意思を、祈りを伝え、願いを送り、
この世に何をなすべきか、人の命の いかなるべきか、
全てを大(だい)なる意思から発し、そを受け止める 器を求む。
宇宙の意思は人にもつながり、人の全ては宇宙と一体。
そに目覚めるが 進化の過程、
霊の進化と成長なれば、宇宙の意思に目覚めるときこそ、人も宇宙の意思となり、宇宙の進化に 貢献始めん。
宇宙の星雲、星ひとつにも、宇宙の意思は働きて、意思より生まれる命なり。
人の命の源は、宇宙の意思より 生まれ来たれば、御魂の奥に 宇宙の意思を、神の願いを担(にな)う存在。
肉体 そもまた、宇宙の物質。それより作られ、保たれるもの。
なれば御魂の入れ物も、宇宙と合一、帰一(きいつ)せるもの。
本来命の根源は、宇宙の意図から生まれるなれば、命を生かすも、宇宙の意思のみ。
宇宙の意思に 柔軟に、素直に従い、呼応せば、さらにも豊かな 大(だい)なる感動。
個を超え、我(が)を超え、人間を超え、偉大な宇宙の意思に感じて、無限の命を感得せんを。
人間個々の捉(とら)われは、人の不幸の始まりなり。
つまらぬ執着、煩悩(ぼんのう)に、心を悩め、体を苦しめ、御魂を貶(おと)しめ、穢(けが)れを深め、自縄(じじょう)自縛(じばく)の 捉(とら)われ者よ。
宇宙意識に耳傾けよ。自然の中に満ちて溢るる、喜びの声、命のさざめき、太古の昔の 遥か彼方の、時空を超えし、宇宙の声よ。

|

« 平成19年(2007年)6月29日 謙虚さのダウンロード | トップページ | 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/62016896

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について:

« 平成19年(2007年)6月29日 謙虚さのダウンロード | トップページ | 平成19年(2007年)7月5日 宇宙意識について(続き) »