« 平成19年(2007年)7月25日 親子について | トップページ | 平成19年(2007年)7月25日 親子についてのダウンロード »

2015年11月21日 (土)

平成19年(2007年)7月25日 親子について(続き)

平成19年(2007年)7月25日 親子について(続き)

親子の愛に 理屈なし。
無償の愛に 理由なし。
単なる本能 遺伝にあらず。
人の本来 持つ尊厳を 十二分にも発揮させ、そを伝えるが 親子なり。
その元なるが 夫婦ならむ。
縁にて人は 命を頂き、人たる務(つと)めを、学び、果たして、ようやく人と なりて去る。

親子というも 様々にあり。
親子といえども、仇(かたき)のように、憎み 嫌いて いがみ合う者。
親子といえども、逆さまに、子に教えられ、助けられ、子から学びて 成長する者。
この世の縁は 仮なれば、あの世に帰らば 親子にあらず。
短き現世の縁なれど、切りても切れぬが 親子の縁。
なれば人は 親子こそ、宿世(すくせ)の縁と 尊ぶべし。
儚(はかな)きこの世の命を終わり、親子の務(つと)めを学びて帰らば、次なる生にはさらにも大きく、大事のみ役を賜(たま)わるべし。
親子の縁を 祝うべし。
親子となりしを 感謝すべし。
二度と巡(めぐ)らぬ縁もあり。なれば さらにも 畏(かしこ)むべし。

さにて 本日 親子の縁、人として生きる基本としての 修行の場なることを 説き示したり。
親子の死別は 悲しきもの。なれども そもまた学びの場なれば、死別の意味をも読み取れよ。さにて。

|

« 平成19年(2007年)7月25日 親子について | トップページ | 平成19年(2007年)7月25日 親子についてのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/62618206

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)7月25日 親子について(続き):

« 平成19年(2007年)7月25日 親子について | トップページ | 平成19年(2007年)7月25日 親子についてのダウンロード »