« 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わり | トップページ | 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わりのダウンロード »

2016年1月19日 (火)

平成19年(2007年)11月18日 人類の終わり (続き)

平成19年(2007年)11月18日 人類の終わり(続き)

なれど科学に 解けぬものあり。
宇宙を創りし根本の、宇宙全てを司(つかさど)る、宇宙の経綸(けいりん)、神の仕組みを。
いずれはこの世も 終わりを迎えむ。
地上の生命、人類も、仕組みの中で 終わるは必定(ひつじょう)。
なれどそもまた 宇宙の定め。次なるものを生むための、新陳代謝の顕(あらわ)れなれば。

人は恐れ、悲しむなかれ。
嘆き、諦(あきら)め、投げ出すなかれ。
人類、地球は有限なれど、無限の命と合体し、さらに大きな波動となりて、次なる宇宙に 生まれ変わらむ。
古き衣(ころも)は 捨て去れよ。
新たな命の 息吹(いぶき)となりて、汚(けが)れぬ命にふさわしき、清き御魂を 授けられむ。

さにて本日、人類の終わり、宇宙の終わりの 意味を説きたり。
人の科学や知識にては、宇宙の謎は、読み解けぬ。
不思議を認め、神秘を受け入れ、新たな次元の視点から、宇宙を見つめる目を養うべし。
科学にわかるは、原理のみ。原理は真(まこと)の知にあらず。
原理を動かす、真理を求めよ。 さにて。

|

« 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わり | トップページ | 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わりのダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/63546167

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わり (続き):

« 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わり | トップページ | 平成19年(2007年)11月18日 人類の終わりのダウンロード »