« 平成19年(2007年)11月8日 卑怯 | トップページ | 平成19年(2007年)11月8日 卑怯 のダウンロード »

2016年1月 9日 (土)

平成19年(2007年)11月8日 卑怯(続き)

平成19年(2007年)11月8日 卑怯(続き)

卑怯というは、弱さなり。己のあやまち、省(かえり)みず、目をば逸(そ)らして、他を欺(あざむ)かむとす。
なれど、神の前には ごまかせず。
光の照らさぬ 闇はなし。
隠せる秘密も、虚偽(きょぎ)もなし。
厳正(げんせい)なる 神の裁(さば)きに ただ粛然(しゅくぜん)と、己を任せて、委(ゆだ)ねるのみ。
神の前にて 恥じることなく、恐れることの なき心。
正しき行い、正しき心、正しきことば、そが全て。
間違い犯さば、謝ればよし。
人を苦しめ、傷つけなば、素直に詫びて、許しを請うべし。
謝り、詫びるは、人の特権。
己の犯せし罪を贖(あがな)い、汚点をそそぐを 許さるも、神の慈愛の 深ければこそ。

卑怯は、罪を 繰り返す素(もと)。
神の与えし 悔悟の機会を、自(みずか)ら捨てて、迷いを深めむ。
迷いは凝(こ)りて 執着となり、詫びの言葉の 言霊さえも、容易に浄(きよ)めぬ 穢(けが)れとならむ。

さにて本日、卑怯というは、神の慈愛の 拒否なりて、ますます迷妄(めいもう) 深めることを、
人にも知らせ、よく気づかせて、清き命を全うせむため、その導(みちび)きの よすがとされたし。
人の尊き霊性を、損なうことは、口惜(くちお)しきこと。
神の与えし そのままに、御魂の光を 失うなかれ。さにて。

|

« 平成19年(2007年)11月8日 卑怯 | トップページ | 平成19年(2007年)11月8日 卑怯 のダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/63389782

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年(2007年)11月8日 卑怯(続き):

« 平成19年(2007年)11月8日 卑怯 | トップページ | 平成19年(2007年)11月8日 卑怯 のダウンロード »