« 平成20年(2008年)8月31日 知性 のダウンロード | トップページ | 平成20年(2008年)10月5日 理性(続き) »

2016年4月17日 (日)

平成20年(2008年)10月5日 理性

平成20年(2008年)10月5日 理性

神から人へ、人から神へ。
多くの教えを伝え尽くして、人にはそれぞれ 使命を与えて、今はそれを 果たすことのみ。
考え、迷うの 時はなし。ただ行(おこな)いて、働くのみ。
ただに果たすは、地球の浄化、人の浄化と 自然の浄化。
汚(けが)され、侵(おか)され、乱されし、宇宙の調和と 自然の理(ことわり)。
宇宙の進化と発展のため、さらなる向上、昇華(しょうげ)のために、
人は心を、御魂を清め、宇宙の精妙(せいみょう) 玄妙(げんみょう)なる 尊(とうと)き波動に、高まり 和(わ)せよ。

さにて本日、人の心の根幹なる、理性について、答えを示さむ。
人には人たる所以(ゆえん)の素(もと)に、知性、理性を備えられたる。
知性によりて、知識を得(え)、知恵を磨きて、富を蓄(たくわ)え、次なる者へと 伝え越す。
人の歴史の何万年、人は地上の覇者(はしゃ)として、自然を勝手に蹂躙(じゅうりん)しつつ、資源を枯渇(こかつ)に 追いやらむとす。
なれど人には 理性もあり。
感情、欲望、衝動を、抑(おさ)え制(せい)して、自(みずか)ら省(かえり)み、他(た)と分かち合い、譲(ゆず)り合う、心の仕組みを 与えらる。
かくて 人は社会を作り、豊かな生を 手に入れぬるも、人の欲望、限りなし。
富みて 栄えて、驕(おご)れるほどに、理性は衰(おとろ)え、我執(がしゅう)に囚(とら)われ、
澄(す)みし理性は 濁(にご)り 曇(くも)りて、ついには無明(むみょう)の 煩悩(ぼんのう)の淵(ふち)。
いさかい、争い、絶えることなく、心の闇から 逃(のが)れる術(すべ)なし。

|

« 平成20年(2008年)8月31日 知性 のダウンロード | トップページ | 平成20年(2008年)10月5日 理性(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/65027698

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年(2008年)10月5日 理性:

« 平成20年(2008年)8月31日 知性 のダウンロード | トップページ | 平成20年(2008年)10月5日 理性(続き) »