« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性のダウンロード

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性のダウンロードはこちらから↓

「2009.01.24.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性(続き)

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性(続き)

神のことばを思い出し、日本のことばの言霊を、己の御魂に 響かせよ。
人の霊性進化には、ことばの備(そな)える言霊こそが、最も早くに 御魂を変えむ。
頭で考え、知識に頼(たよ)れど、御魂の奥に 光は届かず。
御魂の奥に 眠れる神は、ことばの波動、言霊にて、太古の御魂の元までも、時間を超えて、目覚めを迎えむ。
ことばの波動も さまざまなり。
清く 尊(とうと)き 言霊は、無心の祈りの中にあり。
なれば 人は、無心になりて 尊(とうと)き波動を 呼び起こせよ。

日本のことばの 言霊 尊(とうと)し。日本のことばを 話す幸(さいわ)い、そをば祝いて 畏(かしこ)むべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性(続き)

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性(続き)

なれば 有史に 残らざるとも、日本の国は、諸国の鏡。
理想世界を 実現せる国。
神に最も敬虔(けいけん)に、神に仕(つか)える 誉(ほまれ)を 言祝(ことほ)ぎ、
宇宙の原理に逆らわず、地球の自然と共にあり、
穏やかにして 和(なご)やかに、自然を愛(め)でる 気質の民なり。
話すことばに 言霊宿(やど)れる。
人は己の霊性を 言霊の持つ 働きにより、常に清(きよ)らに 清々(すがすが)しく、
誠のこもれる 人格 養(やしな)い、
人と人とは 助け合い、争いごとも なき 世を 作れり。
なれば日本は 言霊と 自然の豊かな恵みによりて 尊(とうと)き御魂を 育(はぐく)みし民。
時代は下(くだ)り、文明栄え、人は神から 遠ざかるうち、
地上の権力、金銭、名誉、物質欲に囚(とら)われて、
神のことばを 打ち忘れ、ひたすら欲の 奴隷と化(か)せり。
日本のかつて 輝ける 言霊、霊性、霊格も、今は曇りて 地に堕(お)ちぬるを。
今こそ 人は、戻るときなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性

平成21年(2009年)1月24日 日本人の霊性

神から人へ、人から神へ。
全ての困難 苦難の素(もと)は、全ては己の我執(がしゅう)から。自己中心の愚昧(ぐまい)から。
人の心は 自分では、なかなか手に負(お)え、任(まか)せぬもの。
なれば 人は 己以外の、大(だい)なる力に 預けるべし。
大(だい)なる力と 調和して、狭き考え、計算をやめ、大(だい)なる力の声を聞け。
さにて 本日、日本人の根源、その由来と 意味を 説き示さむ。

大和の始めは、日本の始め。
なれど、そをまた 遡(さかのぼ)り、この世に人の現れて、最も初めに 国を生み、
神を祀(まつ)りし 人こそが、日本の民の始まりなり。
日本の民の 始めの仕事は、国を治(おさ)める 神を迎え、神を敬(うやま)い、奉(たてまつ)り、
地上の平和と 五穀(ごこく)の豊穣(ほうじょう)、子孫(しそん)繁栄(はんえい)、そを祈り、
神に素直に、忠実に、先(ま)ずは 神に感謝して、
神の望まる 地上の天国、神の世界を この世に映(うつ)す、尊(とうと)き使命を 担(にな)わされぬる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

平成20年(2008年)12月30日 自己実現のダウンロー^ド

平成20年(2008年)12月30日 自己実現のダウンロードはこちらからどうぞ ↓

「2008.12.30.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

平成20年(2008年)12月30日 自己実現(続き)

平成20年(2008年)12月30日 自己実現(続き)

人に備(そな)えし 霊性は、まだまだ未熟の 萌芽(ほうが)なり。
この世に生かさる 短き時を、霊性進化 向上に、惜しむことなく 費(つい)やせよ。
自己実現は、地球次元の、限定されし実現になし。
広く、地球を遥(はる)かに超えて、宇宙進化と一体なるもの。
自己超越も 同様なり。宇宙の意思に身を任せ、宇宙意識に返ることなり。
己の生まれし、根源は、宇宙意思より、来たるれば、全ての人の御魂の奥には、宇宙意識が 宿るなれ。
悟りを開ける仏陀は示せり、全ての人に可能ならむと。
己の欲も、悩みも、超えて、全てに己の姿を見つけよ。
今ある姿は 仮(かり)のもの。儚(はかな)き夢にて 覚めるもの。
目覚めて 真(まこと)の光となれよ。自(みずか)ら照らせよ、光なき地を。
目覚めし御霊は 光を増して、隈(くま)なく照らさむ、輝かせむ。
さにて、本日、自己実現の意味を説きたり。しかと御魂に、響かせよ。さにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

平成20年(2008年)12月30日 自己実現(続き)

平成20年(2008年)12月30日 自己実現(続き)

人の文明、学問は、人の欲望 満たすため、今日(こんにち)までの 発達 遂(と)げぬる。
なれど、そこにて失われ、捨て去られしは、人の霊性、尊(とうと)き 人の御魂ならむ。
人とて自然の一部なり。そを忘れ果て、自然を支配し、自然を破壊し、自滅の寸前。
人たるものには、使命あらむ。宇宙の進化の 最先端を、拓(ひら)き、進むが、その務(つと)め。
己の小さき器(うつわ)に収(おさ)まり、器(うつわ)を比べる 猶予(ゆうよ)はなし。
ただ 霊性を、さらにも高めて、宇宙の意思の実現を、人が起こして 表(あらわ)せよ。
宇宙の進化を、過去を 未来を、全てを 御魂に刻(きざ)まれて、己の本務を全(まっと)うせよ。

宇宙の意思を 知る者たちよ、宇宙の進化に 貢献せよ。
神の祈りを 聞く者たちよ、神の願いを 実現せよ。
霊性持つは 幸いなり。
神の尊(とうと)き 使命を担(にな)う、聖なる命を 畏(かしこ)めよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

平成20年(2008年)12月30日 自己実現

平成20年(2008年)12月30日 自己実現

神から人へ、人から神へ。
地球の禍(わざわい)、人の不幸、この世に起こりし、全ての災難、それら全てが 禊(みそ)ぎなり。
次なる次元の訪れのため、新たな次元の 実現のため、宇宙の動きに 地球は呼応し、
宇宙の因果に、法則に、進化の則(のり)に 理(ことわり)に、
命も 自然も、地球も 月も、外(はず)れることは 許されず。
この世に顕(あらわ)る 事象の全てが、宇宙の仕組みを 余さず 映(うつ)す。
なれば 人は、謙虚に返り、自然の示す 宇宙の意思を、創造(そうぞう)主(ぬし)の み心を、
小さき自己の我(が)を超えて、神の心で、読み取れよ。
さにて 本日、自己実現、人の果たすべき この世での務(つと)め、太古より変わらぬ 人の使命を、詳しく 易(やさ)しく、説き示さむ。
人には 全てに自我のあり。他と分け隔(へだ)て、差別する、優越意識も、その一つなり。
なれど全てに優劣はなし。宇宙の使命を、意思を表す、等しく 意味ある 生なれば。
人は何千、何万年、自我に囚(とら)われ、目を晦(くら)まし、心を閉ざして 己に籠(こ)もり、真(まこと)の光に、背を向けぬるを。
自我の欲こそ 第一として、その充足に 明け暮れぬる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

平成20年(2008年)10月14日 自己超越のダウンロード

平成20年(2008年)10月14日 自己超越 のダウンロードはこちらからどうぞ↓

「2008.10.14.pdf」をダウンロード

(事務局より)

5月29日に誤って古い日付のファイルにリンクを張ってしまいました。

謹んでお詫びと訂正をさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »