« 平成21年(2009年)4月10日 歩行困難の意味のダウンロード | トップページ | 気仙沼だより(平成28年10月1,2日)(続き) »

2016年11月 6日 (日)

気仙沼だより(平成28年10月1,2日)

(事務局より)

本日は、ひふみともこ先生が先月、東北地方へ東日本大震災の慰霊にいらっしゃいました際の「気仙沼だより」をお送りいたします。

ひふみ先生が気仙沼へ慰霊に赴かれることになった経緯などは事務局のブログ

http://irohahihumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-e8c1.html

をご覧ください。

**********************************************************

気仙沼だより(平成281012日)

◎平成28101日(土)

 4ヶ月ぶりの気仙沼。今回は夫とワンコ2匹で参りました。この2週間ほどずっと雨模様だったので、秋晴れの空はことのほか高く爽やかに感じます。

●気仙沼市 階上(はしかみ)公民館

 930分、階上公民館へ。管理人のK.Kさんが迎えてくださいます。

 秋は文化的な行事が多いせいでしょうか、公民館の利用者もいつもより多いようです。K.Kさんも、しょっちゅう席を立ちます。

 今回はK.Kさんが若かりし頃、神宮球場で野球をしたことがあることをお聞きしました。

小学校4年生のときから3年ほど東京に丁稚奉公に出たそうです。他にも何回か東京に働きに出たそうですが、当時の町の名前、路地の名前、駅の名前、人の名前。まるでつい最近まで何十年も住んでいたかのように細かく覚えていらっしゃいます。いつものことながら、記憶力のよさには舌を巻きます。

辛かったことや楽しかったことを話すとき、遥か遠くを見晴るかすようなK.Kさんの目を見ているのが大好きです。

●慰霊

 気仙沼市内2箇所(旭崎、大谷海岸)で慰霊をさせて頂きました。

 秋晴れの元、津波が襲ったことが嘘のような穏やかな海です。

(続きます)

|

« 平成21年(2009年)4月10日 歩行困難の意味のダウンロード | トップページ | 気仙沼だより(平成28年10月1,2日)(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/68280830

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼だより(平成28年10月1,2日):

« 平成21年(2009年)4月10日 歩行困難の意味のダウンロード | トップページ | 気仙沼だより(平成28年10月1,2日)(続き) »