« 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて | トップページ | 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて(続き) »

2017年1月22日 (日)

平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて(続き)

平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて(続き)

なれば人は、言霊を、さらにも高めて、神へと捧(ささ)げよ。
あの世に映れる 乱れ狂いは、この世のことばの乱れなり。
亡き人と なりぬる人の 御魂にも、祝いのことばを 奉(たてまつ)らむ。
在(あ)りし日 立てし 人の功(いさお)を 讃(たた)え奉(まつ)れよ、慰めよ。
あの世に 働く その御魂に、この世のことばの 息吹きを伝えよ。
人の思いを言霊に変え、祝詞となさば、届けられむ。
この世とあの世は、つながれるもの。境は ありて なき如し。
いまだ遅れし 地上の進化よ。
人の霊性向上のため、往(い)ぬる御魂は 働きており。
この世に在(あ)りし、その時よりも、今や彼岸に 休むことなし。
肉体離れし 今際(いまわ)の時より、御魂は真(まこと)の自由を得、
この世とあの世を 行きつ戻りつ、神の使いの み役に勤(いそ)しむ。
嘆き悲しむ 心は無用。今や 御魂は 天界を、縦横無尽に 翔(かけ)りたまえば。
この世の縁は 切れることなし。
神との縁を 深めゆかば、人との縁も 強まりゆかむ。

|

« 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて | トップページ | 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/69336371

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて(続き):

« 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて | トップページ | 平成21年(2009年)10月13日 出口信一先生をおしみて(続き) »