« 平成23年(2011年)2月27日 離婚 | トップページ | 平成23年(2011年)2月27日 離婚(続き) »

2017年4月30日 (日)

平成23年(2011年)2月27日 離婚(続き)

平成23年(2011年)2月27日 離婚(続き)

なれどどちらか欠けたらば、人は夫婦の契(ちぎ)りを破り、欠けたるものを求め追うもの。
知性は勝手な理想を夢見(ゆめみ)、己の独善、妄想を、いつしか愛と過(あやま)てり。
本能のみの愛にては、夫婦の愛は成り立たず。日毎(ひごと)に変わる愛の相手よ。
同じ感動、喜び悲しみ、互いの感謝の上にこそ、夫婦の愛は保たれむ。
離婚は人の世のことなり。法律制度の決めごとなれば。
なれど夫婦も一つの縁なり。この世で出会いて子を残し、本能のみの愛になき、尊(とうと)き愛を学ぶため。
感謝や感動、そを高め、共に享受(きょうじゅ)す幸せ知るため。
離婚は哀(かな)しき結果ならむ。
この世に出会いし縁なれど、知性が働き、心を冷(さ)まし、ついには愛は冷(ひ)え切れり。
或(あ)るは又、別なる異性に本能目覚め、理性知性は働かず。
いずれも人の世の常なり。昔も今も繰り返さるる、愚かに哀(かな)しき人の性(さが)。別れを選ぶも 致(いた)し方(かた)なし。
出会いがあらば、別れもあらむ。よく別れるが大切なり。

|

« 平成23年(2011年)2月27日 離婚 | トップページ | 平成23年(2011年)2月27日 離婚(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/70425821

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年(2011年)2月27日 離婚(続き):

« 平成23年(2011年)2月27日 離婚 | トップページ | 平成23年(2011年)2月27日 離婚(続き) »