« 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 (続き) | トップページ | 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 のダウンロード »

2017年4月 1日 (土)

平成23年(2011年)1月10日 恋愛 (続き)

平成23年(2011年)1月10日 恋愛 (続き)

恋は人の生を彩(いろど)り、人の世界に様々なる文化の種(たね)を生み出せり。
なれど恋は不自由なもの。
人の世界は倫理を定め、恋の自由を戒(いまし)めむとす。
倫理のなからば人の世は、恋にまつわる犯罪にて、獣(けだもの)の如(ごと)き世とならむ。
なれば恋は危(あや)うきもの。
許されぬ恋は苦しきもの。祝福されぬ恋は狂おし。
倫理は理性の働きにて、恋は生の本能なれば、恋の心を鎮(しず)めるは、最も辛く苦しきものなり。
なれど恋は人の心に 鮮やかにしてみずみずしき、潤(うるお)い与え、豊かにするもの。
苦しき心も、心に綾(あや)を、深みを与えるものならむ。
短き生の束(つか)の間(ま)にも、人は恋を楽しむべし。
恋の心を高めゆかば、そもまた心の行とならむ。
焦がれる心を鎮(しず)めるは、一つの心の鍛練(たんれん)ならむ。
独占欲を抑制し、犠牲の心を育(はぐく)まば、恋も一つの行ならざるや。
人の世界の倫理を守りて、心の恋をば楽しめよ。
年を重ねるその度(たび)に、恋の楽しみ、深めゆけ。

さにて本日、人の世界に欠かせぬ恋について伝えたり。
人の心に幸いあれよ。恋にて生に彩(いろど)り添(そ)えよ。さにて。

|

« 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 (続き) | トップページ | 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 のダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/70122711

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 (続き):

« 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 (続き) | トップページ | 平成23年(2011年)1月10日 恋愛 のダウンロード »