« 平成24年(2012年)6月4日 音と魂のダウンロード | トップページ | 平成24年(2012年)6月18日 人を導く(続き) »

2017年9月28日 (木)

平成24年(2012年)6月18日 人を導く

平成24年(2012年)6月18日 人を導く

人を導く、その根底に、己の愚かさ傲慢さ、さなるものへの反省と、真(まこと)の悔い詫び、必要なり。
人の御魂は迷えるもの。迷い、惑(まど)いの生の中にて、確かなものを求めるもまた、人の性(さが)なり、弱さなり。
人の心は弱きものにて、ひとたび信じ、安んずるとも、次なる時には、また疑い始める。
導く者が揺れ動きなば、人は従うこと、能(あた)わず。
導く者の不動の心が、自(おの)ずと人を導くものなり。
不動の心は、信じる心、迷わぬ心を指すものなれば、日々の波風、晴れ曇りに、一喜一憂することなし。
導く者に求めらるるは、自(みずか)ら信じ、疑わず、疑心の念が芽生えるとも、そを越え、惑(まど)いのささやきに、耳を塞(ふた)ぐことが肝心。

|

« 平成24年(2012年)6月4日 音と魂のダウンロード | トップページ | 平成24年(2012年)6月18日 人を導く(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/71834630

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年(2012年)6月18日 人を導く:

« 平成24年(2012年)6月4日 音と魂のダウンロード | トップページ | 平成24年(2012年)6月18日 人を導く(続き) »