« 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊(続き) | トップページ | 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊 のダウンロード »

2017年12月 4日 (月)

平成24年(2012年)7月18日 分け御霊(続き)

平成24年(2012年)7月18日 分け御霊(続き)

今こそ、人は 気づくときなり。御魂の奥に秘められたる、己の霊性、本質に。
そを十二分にも活かしてこそ、人は真(まこと)の幸(さち)を得(え)む。
壊(こわ)れることなき、消えるなき、変わることなき、不変の幸(さいわ)い。
神に戻れる日の来ることを、神のみ胸に戻れるときを、人は希求し、欲して止(や)まぬ。
なれど、御魂を磨き清めて、神の波動に戻さねば、帰ることは許されじ。
神もその日を待ち侘びたり。地上世界の人類が、人の使命を果たし終え、神の御魂に戻り来る日を。
何万年もの永きに亘(わた)りて、飽きることなどさらになく、神はただひたすらに見守り待たる。
気づける者から、応えてゆくべし。できることから始めるべし。やがては広がり、隅々(すみずみ)までも、光は広がり、輝き亘(わた)らむ。
さにて。

|

« 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊(続き) | トップページ | 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊 のダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2076564/72373863

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊(続き):

« 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊(続き) | トップページ | 平成24年(2012年)7月18日 分け御霊 のダウンロード »